人気ブログランキング |

2007年 11月 12日 ( 1 )

やっぱり生はいい。

紅玉のアップサイドダウンケーキを作ったときのこと。
キャラメリゼしたリンゴを取り出して、鍋に薄っすら残ったトロォンとしたシロップ。
なんとなくもったいなくて、小さな器にかき集めラップをして冷蔵庫に保存しておいた。
数日後のお茶時間に彼とふたりして、それをスプーンですくってなめてみたらー。

・・・う、うまーい。そしてやわらかぁぁぁい!
砂糖,水,バターに、リンゴの酸味あるエキスが加わって、うましっ。

その残りものがあの生キャラメルの食感に似てるので「もしかしてウチで作れちゃう??」と思い、いつもの勘頼りクッキング。
でも「ひょっとしたらひょっとするかも?!」と実験気分で計量しながら作ったのがこれ。
粗熱をとり、冷蔵庫で冷やしてから包装開始。
冷やしたとはいえ、さすが生キャラメル。
室温に置くとすぐにタラ~ンとやわらかくなるので、保冷剤で冷やしながら、手間ひまかけてカットして包むこと、およそ2時間。←ひま人。

そしてやっと出来た、自家製生キャラメル
d0108983_15484227.jpg
これは成功とよんでもいい(と思う)。
ミルクの風味が美味しくて、口の中でトロリとほどける、やわらかぁ。
オレンヂがリンゴの果汁をミックスしてもまた美味しいだろうな。
お気に入りの食べ方は、ストレートの紅茶を飲みながらお砂糖代わりにかじるっていうの。

右は、比較対照に置いた花畑牧場の生キャラメルの容器。
本家に比べて、一粒の大きさは3倍で全体量は10倍くらい、いやもっとかも。
と、まあ、どうせなら!とガッツリ作ったので、今年いっぱい楽しめそう。むふー。

レシピ覚え書
by comachi-room | 2007-11-12 16:03 | 口福なひととき。