我が家で味わう、旅の記憶。<岩手編 その2>

昨夜の夜ごはんはお鍋。
まだまだ旅の余韻をひきずっております。

d0108983_1621711.jpgメインとして味わうのはせんべい!!!
そのまま食べる南部せんべいもおいしいけれど、これはおつゆせんべい。

残念なことに、本場岩手では食べる機会がなかったせんべい汁。
しかし前々から食べてみたかったもののひとつなのであきらめるわけにはいかないっ。
本場で食べられないのなら家で食べればいいじゃん!と買って帰り、おつゆにいれて煮込めばいいんでしょー!と食い意地と想像でこしらえたのは


d0108983_16214020.jpg
せんべい入り いものこ汁(こまち風)

寒い地方なので名物に汁物が多いのか、いものこ汁も郷土料理。
例えて言えば豚汁に似てるけど、ランチでいただいた老舗の日本料理店の一杯がとても上品な味でおいしくて好みでした。
なのでそれをイメージした鍋に、せんべいを強引に組み合わせ。

かなりじっくり煮込まなければやわらかくならないせんべいだけど、トロトロにはなっても最後まで煮崩れることも無く、しっかりお汁を吸いこんで美味。
この食感は「麩」が好きな人なら絶対にハマるだろうし、せんべいがあればシメに麺や雑炊がなくても全然問題ない。たまに食べたくなる味だわー!

具に使った豚肉も岩手から取り寄せた「黒豚真二郎」(脂が甘くておいしかった)。
白ねぎは、こちらで日頃からよく買っている「岩手産 やわら香ねぎ」。
いつまでつづく、我が家の北東北祭り。はははっ。
[PR]
by comachi-room | 2007-11-29 16:39 | 口福なひととき。
<< 11月の読みものMEMO。 北東北の旅 食べものメモ。 >>