カテゴリ:シネマな時間。( 6 )

『めがね』

かなり首の調子が良くなってきたので、自転車の運転自主規制(首が回らないと後方確認ができず危ないと思うから)をほどき、ちょっと遠出。
久しぶりの風をきる感じに「やっぱり自転車が好きっ!」と再確認。

と、出かけた先は映画館。
DVDで観た『 かもめ食堂 』にキュンときていたので、今度は大きな画面であの空気を味わいたいと思って、『 めがね 』を観に。
実はワタシ、これが映画おひとり様デビュー。
d0108983_7312880.jpg

あまりに大らかにゆるやかに流れるお話なので、途中、2度ほど眠気が(笑)。
けれど、決して退屈だったワケではなく、気持ちのよい風景に誘われた感じ。

そして『かもめ食堂』に続き、この作品にも魅力的な台所と食事風景がでてきます。
台所好きとしてはここがかなり楽しみで観たかったところ。
『かもめ食堂』は台所というよりもキッチンと呼んだほうが似合う、オッシャレ~でとっても物欲を刺激するものだったけれど(はははっ)、『めがね』のほうは丁寧に使い込まれていい感じに古びた台所。
ワタシは機能的でのんびりした『めがね』の台所の方が好みだな。
清々しい食事風景や遠くへ出かけた気分になれる景色も、そして音楽も楽しめた。満足。
[PR]
by comachi-room | 2007-10-26 07:40 | シネマな時間。

『BROKEBACK MOUNTAIN』

昨夜は台風の状況を気にしながら『ブロークバック・マウンテン』を観た。

内容は、
美しいワイオミング州の山々。ふたりのカウボーイが羊を放牧している。 
ワイルドで牧歌的な風景に奏でられるのは、彼らの愛の物語。
男同士の関係を描きながら、これほどまでに万人を感動させる映画は、過去になかったかもしれない。イニスとジャックは、ブロークバック・マウンテンで燃え上がった愛を、その後、失うことはなかった。ともに妻を迎え、子どもを授かっても…。 (Amazonより引用)


映画を観始める時から少し眠たそうだった彼。
[PR]
by comachi-room | 2007-08-03 08:10 | シネマな時間。

『大停電の夜に』

d0108983_15542946.jpg
この作品、またしても寺島しのぶと豊川悦司が出ています。
そして、田口トモロヲも。
潜在的ファン確定(笑)。

日付が変わるころから見始めたのですが、これが正解。
この作品は夜が似合う。
もっと気分を出すのなら寒い夜。(もう春ですが・・・)
とにかく静かな夜に観るのがおすすめ。

大停電になったクリスマス・イヴの夜を舞台に、色んな人々の想いが絡み合ってつながっていくお話。ちょっと『ラブ・アクチュアリー』にも似てるかな?!
観終わると、作品中にも出てくるキャンドルを灯したように、ココロがほわっと温まる感じ。
宇津井健は男前だし、田畑智子はすごくカワイイ。
これからも時々観たくなると思う作品。

個人的なツボどころ。
[PR]
by comachi-room | 2007-03-22 15:53 | シネマな時間。

『幸せのポートレート』

はいはい、またしても映画。
最近、急にレンタルシネマな日々。

というのも、彼が仕事や私用で忙しくて、あまり会えないから。
  となれば、昼はモチロン、夜もおひとりさま三昧。
  好きな映画を観て好きなものを食べてゴロゴロ。
  彼と一緒の時に観る映画は基本的に彼にあわせるので(彼はアクションがお好き)、
  こういう時に、ここぞとばかりに乙女系作品を満喫するのです。
d0108983_14311121.jpg

これ、観るのを楽しみにしていたんです。
キャリー、いやいや、サラ・ジェシカ・パーカーが出演してるんですもの、SATCファンなら絶対に観たいはず?!

全体の内容としてはありがちなラブコメ。
前半はわりと淡々と過ぎてゆき、後半からやっと盛り上がった感じ。
全米では『ラブ・アクチュアリー』を抜いた作品らしいけど、それって本当?!みたいな。
ワタシは断然『ラブ・アクチュアリー』に軍配を。

そして、サラといえばどうしても期待してしまうのが素敵なファッション。
・・・でも、この作品においては見所なし。
そういう役柄ではなかった、残念。
俳優さんって一度はまり役の作品に出合い、そのイメージがついちゃうと後からが本当に大変だなぁ。とひと事ながら心配してみたり。
そういうイメージで観てしまう方(ワタシみたいに)も悪いのかもしれないけれど。
でも、サラは好きな女優さんなのでこれからも頑張って欲しいっ。
[PR]
by comachi-room | 2007-03-17 14:40 | シネマな時間。

またしても『ハチミツとクローバー』

いやぁー、とにかく観ちゃいましたー、『ハチクロ』
d0108983_91184.jpg

『ハチクロ』を観ながら夕食の図。
これははじまってすぐのシーン。
無性に餃子が食べたくなる。

そして昨夜のご飯は餃子(単純)。
ウーウェンさんレシピで鍋貼(ゴーティエ)。
おいしかったー、自画自賛。


真面目に画面にむかって観ること5回。

その上、音楽も好みなので画面を観ずとも常時BGM代わりにつけっぱなし。

まるで青春を取り戻すかのようにハチミツ漬けな日々(笑)。

スピッツの透明感のある声も曲もいいし(実はCDを持っていたりする)、
嵐の少年っぽい声もはまっているけれど(さすがに嵐のCDは持っていない 笑)、
とにかく全体的に好きな音ばかりで。
なのでサントラが欲しくなって調べてみると、
その世界ではとても有名なお方が手がけられたようです。
まずはレンタルで探してみようかと。

とにかくこの作品については、レンタル分の元はとったぞっ(笑)。
ハマる人はハマれる作品だと思います♡
[PR]
by comachi-room | 2007-03-12 09:08 | シネマな時間。

『やわらかい生活』

d0108983_142269.jpg
30代で躁鬱病の主人公と、それを取り巻く人々のくらしを何気ないテンポで描いてある作品(とワタシは思った)。
本来ならもっと重くドロっとしがちなテーマなのに、淡々と胸にしみてきた。
寺島しのぶと豊川悦司のシーンが多いんだけど、世のおじ様が夢中?の『愛ルケ』もこのお二方だったなぁと思いながら、あまりの内容の違いにちょっとプププッ(笑)。
・・・はともかく、この作品は好き嫌いが分かれると思います。

個人的な思い出バナシ。
[PR]
by comachi-room | 2007-03-10 14:42 | シネマな時間。