じゃがいも料理。

発売されてからというもの、ちょこちょこ何度も立ち読み。
気にはなるけれど買うまでには至らず。
でも読みたい。

今回、図書館で借りてきて、やっとじっーくりと読みました。

高山なおみさんの 『 じゃがいも料理 』
素朴ないも料理が満載。
スタイリングもすてき。
d0108983_920350.jpg

早速、「インカのめざめ」と「赤土いも」をこの本にあったように、
たっぷりのお湯でゆっくりと時間をかけてフツフツと茹でたら、
しっとりと甘く茹で上がって、本当にびっくり。
皮もツルリとむける。素晴らしー。

おかげで、いつものポテトサラダもひと味ちがう!

日頃は、強火でガーーと茹でたり、電子レンジでチンしたりと、
何も思わずに急いでばかりだったけれど、考えてみればじゃがいもはデンプン。
だから、お米やさつま芋のように、時間をかけて加熱した方が甘くなるよね?!
ああ、たまには頭働かせなくちゃいけないなー、ほんと。

もっともっと、食材の持ち味を生かせるよう、精進したいぞー。
[PR]
by comachi-room | 2007-08-07 09:25 | 口福なひととき。
<< 天然酵母パンで。 いざ、実食。 >>